MENU

テストステロンを増やす

テストステロンは男性の精力、体力面に関係する非常に重要なホルモンの一種です。放っておくと20代後半から徐々に減少してしまいますが、運動をすることで増やすことができるのです。

 

まずテストステロンは筋肉の再生の際に代謝され、筋肉の再生を手助けします。男性が女性よりも筋肉質なのはテストステロンによるものなんです。

 

そしてテストステロンを消費すればするほど、身体はそれ以上のテストステロンを分泌するようになります。消費と分泌を繰り返すことでテストステロンは増えていくんですね。

 

筋トレが効果的

ボディービルダーや格闘家などムキムキな人たちは精力も強そうに見えますが、凄まじい量のテストステロンを消費しているため分泌量も非常に多いのです。そのため精力が強いというのは誤りではないと言えます。

 

つまり筋肉をつけることと精力アップをさせることは密接に関係しているのです。そして効果的な筋トレは瞬発力を発揮する速筋を鍛えることです。

 

筋肉にはボディービルダーのような瞬発力を発揮する速筋と、マラソン選手のような持久力を発揮する遅筋の2種類がありますが、テストステロンを増やすなら速筋を鍛えたほうが効果的です。

 

速筋を鍛えるには、負荷の高いトレーニングを行うことです。5kgのダンベルで20回ではなく10kgのダンベルで10回のトレーニングをするというイメージです。

 

相手のいるスポーツ

またテストステロンは闘争本能を備えており、アドレナリンが出るような状況だと活性化します。学生に15分間銃を使わせた後にテストステロンの値を計ったところ、通常の100倍近いテストステロンが分泌されていたという報告もあるどです。

 

通常ではそこまでアドレナリンが出るような状況はあり得ませんが、テニスやフットサルなど相手と競い合うスポーツなどでもアドレナリンは出るためおすすめです。

 

相手が必要になってしまいますが、筋肉を使いながらアドレナリンを刺激できるため一石二鳥ですね。

 

まとめ

運動をすることでテストステロンは増やすことができます。さらに筋肉も鍛えられ、健康にもいいため是非取り入れたい習慣の一つですね。

 

経営者の中にははジムに通っている方が多いですが、筋肉を鍛えた結果テストステロンが増えて闘争本能が高まっているから成功していると言われることもあります。

 

筋トレなら自宅でも気軽にできるので、習慣に取り入れてみてはいかがでしょうか。

おすすめの精力増強剤

精力増強剤には非常に偽物が多いため、選ぶ際には注意が必要です。決して即効性やドリンクタイプのものなどを選んではいけません

また本物の中でもたくさんの種類があるため、成分や含有量に注目して選ぶのがコツです。また自分のお財布事情や、どれほどの効果を求めるかによっても選ぶ基準は変わります。

値段や特徴の違う精力増強剤をおすすめ順にランキングしてみましたので、選ぶ際の参考にしていただければと思います。

精力増強剤おすすめランキング!