MENU

テストステロンとは

テストステロンとは男性らしさを作り出す男性ホルモンの一種で、その働きは多岐にわたります。

 

テストステロンの約95%は睾丸から分泌されますが、残りの5%は副腎から分泌されるため女性にもわずかながら存在します。

 

主に思春期から活発化し20代後半から徐々に減っていくため、年齢とともに精力が減退する原因はテストステロンの減少と大きく関係しています。

 

男性らしさ

まずテストステロンは精力全般に影響を与えます。思春期になると性欲を感じ始め勃起と精通を体験しますが、これは思春期からテストステロンが活発化するために起こります。

 

このように性欲、勃起力、精子の生成等精力全般に関わるため男性にとって非常に大切なホルモンであることがわかると思います。

 

また男性が女性より筋肉質なのはテストステロンが筋肉の再生を助けるためです。筋肉を増大させるステロイド剤などはテストステロンと働きが非常に近いため、女性に投与すると筋肉の増大以外にも声が低くなったり、体毛が濃くなるなどの男性化症状が現れることがあります。

 

精神的な面にも影響を与え、男性は孤独願望や縄張り意識を持っていたり、女性に比べ攻撃的であるのもテストステロンの働きによるものです。

 

動物界ではメスを手に入れるためにオス同士が戦うというのはよくあることですが、その本能は人間においてもテストステロンの中に残されているということになります。

 

男性更年期

20代後半から徐々にテストステロンは減少しますが、それによっていろいろな機能も減退することになります。

 

まず性欲は減退し、勃起力も弱くなるほか、精子の数も減るため妊娠の確率は下がります。肉体面でも筋肉がつきづらくなり、代わりに脂肪がつきやすくなります。中年太りの典型例はテストステロンの減少が関係しているのです。

 

また更年期症状とは女性だけに発現するわけではなく、男性も更年期症状を発現することがあります。元々テストステロンは闘争本能をもっていますが、それが失われると落ち込みがちになったり、なにをするにしてもやる気が出なくなったりします。

 

まとめ

テストステロンは男性にとって非常に重要なホルモンで、徐々に減り続けるのを放っておくと男性寿命を縮めることになってしまいます。

 

精力、体力、精神面を健康的に保つためにも、精力増強剤や運動などでテストステロンを増やす努力をしましょう。

おすすめの精力増強剤

精力増強剤には非常に偽物が多いため、選ぶ際には注意が必要です。決して即効性やドリンクタイプのものなどを選んではいけません

また本物の中でもたくさんの種類があるため、成分や含有量に注目して選ぶのがコツです。また自分のお財布事情や、どれほどの効果を求めるかによっても選ぶ基準は変わります。

値段や特徴の違う精力増強剤をおすすめ順にランキングしてみましたので、選ぶ際の参考にしていただければと思います。

精力増強剤おすすめランキング!