MENU

年齢とともに精力が減退する理由

加齢とともに精力が落ちていくのは常識となっていますが、それがなぜなのかをご存知の方はあまり多くはないと思います。

 

まず一つは男性ホルモンのテストステロンの減少です。テストステロンは精子の生産、勃起力、性欲を生み出す非常に重要なホルモンで思春期に活性化します。

 

思春期に声変わりや、体毛が濃くなるなど、男性的な身体的なが発現するのはテストステロンの働きです。その後は20代後半から徐々にテストステロンは減っていきます。

 

そのため勃起力はおろか、性欲自体も若いころに比べると減退していくのはこのためです。

 

血管や血流の状態

また血管の状態なども勃起力に大きく影響を与えます。勃起は陰茎の血管が拡張することで始まりますが、動脈硬化と言って血管が硬くなると拡張しずらくなり勃起力が落ちるのです。

 

動脈硬化は年齢共に進行するほか、タバコやコレステロール値の高い食生活、睡眠不足などの原因でも進行が早まってしまいます。また高血圧だと進行が早まるため、血圧には注意が必要です。

 

動脈硬化は勃起力に限らず脳梗塞や心筋梗塞のリスクも高めるため、しっかりと対策を講じたほうがいいでしょう。

 

ストレス

若い方で精力が減退してしまう一番の原因はストレスです。ストレスの高い状態にあると、脳が性的興奮状態に入れず性欲が落ちたり勃起の命令が出なくなったりします

 

さらにストレスは身体を緊張状態にして血管を収縮させてしまうため、血管の拡張を必須とする勃起とは非常に相性が悪いのです。勃起力に必要なのはリラックスなのです。

 

妊娠のプレッシャーによるストレスや、仕事のストレスなどストレスの種類は関係なく精力に影響を及ぼし、年齢に関係なく精力を減退させてしまいます。

 

まとめ

勃起力と血管の状態は密接に関係しています。なのでなるべく高血圧の原因となる生活習慣は見直した方が良いでしょう。糖尿病は血圧にも影響を及ぼすため、糖尿病患者の8割がEDの状態にあるとも言われてるので注意が必要です。

 

またストレス状態が続くと性欲、勃起力共に落ちてしまいます。かといってストレスの原因そのものを排除することは難しいことが多いため、多少のストレスを吹き飛ばすくらいの精力をつけたほうが早いかもしれません。

おすすめの精力増強剤

精力増強剤には非常に偽物が多いため、選ぶ際には注意が必要です。決して即効性やドリンクタイプのものなどを選んではいけません

また本物の中でもたくさんの種類があるため、成分や含有量に注目して選ぶのがコツです。また自分のお財布事情や、どれほどの効果を求めるかによっても選ぶ基準は変わります。

値段や特徴の違う精力増強剤をおすすめ順にランキングしてみましたので、選ぶ際の参考にしていただければと思います。

精力増強剤おすすめランキング!